6月開催

村田兼一 写真集「心臓を奏でる姫君」(アトリエサード刊)出版記念展 🔗
6月7日(金)~23日(日) 月火休 13時~19時

序文をみれば、「人の心を持たない暗鬱な姫君」が「心を宿すことのできる器」として心臓を所望したと書かれている。「人の心を持たない暗鬱な姫君」とは、これまでの村田作品に写し出されてきた、魂の抜け殻のように無表情なモデルのことではなかろうか。その姫が「心」を所望する-これは、村田作品のさらなる変化の兆しなのかもしれない。沙月樹 京(美術批評/編集者)

写真集「心臓を奏でる姫君」🔗
TH No.98「骨と心臓〜死と生のシンボリズム」🔗

※ご来廊時に手指消毒をお願いしております。Please use hand sanitizer entering.
※祝花、差し入れは会場の都合でお預かり致しません。


Albina Albina『couture』🔗
モデル七菜乃をチーム“Albina Albina”が5つの色彩と装飾で独自の作品世界を表現します
7月12日(金)~21日(日) 会期中無休 13時~19時

石井飛鳥 写真集『世界の終わりのお愉しみ』(アトリエサード刊)出版記念写真展 🔗
9月6日(金)~15日(日)開催 13時~19時 会期中無休