SAKI OTSUKA 写真展「海に生まれ」
9月30日(金)-10月9日(日) 会期中無休 開廊時間:13時-19時

「海に生まれ」

女は海だと私は思う。
怒りを持つ海だと私は思う。
命を広げる海だと私は思う。
運命を知る海だと私は思う。
海はいつだって“ここにいる“と私は思う。

3人の女性とセルフポートレイト。この写真は私が抱く女性像でもある。 SAKI OTSUKA

SAKI OTSUKAプロフィール:幼少期から絵を描くことに惹かれ、15歳に発症した複雑性ptsdと共に生きるように絵を描き続けている。自分が「ここにいる」という一貫したメッセージを込めて創作活動を行い、自己の中心から発せられる力を客観的な写真に落し込み写真家としても活動している。インスタレーション等、作品は多岐にわたる。東京出身、女。
「私というステートメント」🔗note

※ご来廊時にご確認下さいCOVID-19対策へのお願い🔗Covid policy
※祝花、差し入れは会場の都合でお預かり致しません。


JUMPEI TAINAKA Photo Exhibition “Metaphysical Thoughts on Kühleborn” November 11–20 Gallery hours during the exhibition are 13:00-19:00 タイナカジュンペイ写真展 “キューレボルンへの形而上学的思考” 11月11日–20日開催 13時–19時 会期中無休 詳細🔗